【チャイルドシート購入費補助】2分の1または3分の1程度の購入補助がある自治体もあります

【チャイルドシート購入費補助】2分の1または3分の1程度の購入補助がある自治体もあります

 

もらえるお金 届出先
5000円から1万円


自治体によって制度の有無
内容が異なります。

市区町村

 

安全のために乳幼児にチャイルドシートを使用するのは
保護者の役割。

 

ところがいざ買おうとすると意外に高価です。

 

自治体の中には半年などの期限つきで
無料で貸してくれるところや、

 

「チャイルドシート購入費補助」事業として,
乳幼児1人につき1台限定で、
購入費を補助してくるところがあります。

 

購入する場合の補助金額は、
購入費用の2分の1または3分の1程度で、

 

なお且つ上限金額を5000円から1万円ぐらいに
設定している自治体が多いようです。

 

購入後に領収書や品質保証書を添えて申請する、
というのが一般的です。

 

例えば鳥取県境港市は、
6才未満の乳幼児の保護者に、
購入費用の2分の1(上限5000円)を補助しています。

 

又神奈川県厚木市は、
まず市に申請して
「厚木市チャイルドシート購入費助成券」をもらいます。

 

その券を持参して、
満1歳の誕生日の前日までに、

 

市内にいくつかある協力店でチャイルドシートを購入すると、
5000円引きになるという仕組みになっています。