高年齢再就職給付金

【高年齢再就職給付金】高年齢で再就職したらもらえる給付金があります。

もらえるお金 届出先
賃金の15%まで支給


期間は基本手当の
支給残日数によって異なります

ハローワーク(公共職業安定所)

 

このページでも触れましたが、

 

「高年齢雇用継続給付」にはもう一つの給付金があります。

 

それが「高年齢再就職給付金」です。

 

いったん退職して基本手当を受給している間に、
再就職が決まるともらえます。

 

支給要件はこちらのページの下の方に記載している
高年齢雇用継続基本給付金をもらえる条件五つと同じですが、

 

さらに,Eとして次の要件が加わります。

 

E再就職した日の前日における基本手当の支給残日数が100日以上あること

 

支給額の計算方法は「高年齢雇用継続基本給付金」と同じです。

 

再就職後の賃金が60歳時点の賃金の61%以下に減った場合は、
その月の賃金の15%がもらえます。

 

61%超〜75%未満の場合は、
低下した賃金率に応じた各月の賃金の15%未満の額になります。

 

支給される期間は基本手当の支給残日数によって変わってきます。

 

支給残日数が200日以上ある場合は、
2年間を上限に65歳になるまでもらえます。

 

支給残日数が100日以上200日未満の場合は、
1年間を上限にして65歳になるまでとなります。