被災者生活再建支援制度

【被災者生活再建支援制度】自然災害で家が全壊、大規模半壊した場合に支給されます。

もらえるお金 届出先

最大300万円

 

住宅の建設・購入や補修、
賃借にも使えます

市区町村

 

居住していた住宅が、
自然災害によって被害を受けた世帯に
都道府県と国から支援金が支給されます。

 

これを「被害者生活再建支援制度」と言います。

 

この制度が利用できるのは
「住宅が自然災害(地震・津波・液状化などの地盤被害)により全壊、
大規模半壊した世帯が10世帯以上ある市町村の被災世帯」
が対象です。

 

支援金を受けるには市町村から羅災証明書の発行が必要になります。

 

「被災者生活再建支援制度」の支援金は
「基礎支援金」と「加算支援金」の二つの合計額になります。

 

「基礎支援金」とは、住宅の被害程度に応じて支給される支援金です。

 

住宅の被害程度が全壊では100万円、大規模半壊では50万円が支給されます。
「加算支援金」とは、住宅の再建方法に応じて支給されます。

 

住宅の建設や購入では200万円、補修では100万円、
賃借(公営住宅を除く)では50万円が支給されます。

 

それぞれ支給された支援金の使途について限定はされていません。

 

参考になれば嬉しいです!

 


 

【被災者生活再建支援制度】自然災害で家が全壊、大規模半壊した場合に支給されます。関連ページ

【災害援護資金】生活を再建する時にお金を貸しつけてくれる制度です
【災害援護資金】生活を再建する時にお金を貸しつけてくれる制度です
【雑損控除・災害減免法】災害にあった時、確定申告で所得税の控除が受けられます。
【雑損控除・災害減免法】災害にあった時、確定申告で所得税の控除が受けられます
【災害見舞い金】自然災害や火災被害を受けた被災者への見舞い金のことです
【災害見舞い金』自然災害や火災被害を受けた被災者への見舞い金のことです
【災害弔慰金】自然災害で亡くなった人の遺族に支給されます
【災害弔慰金】自然災害で亡くなった人の遺族に支給されます
【災害障害見舞い金】自然災害が原因で障害が残った場合に支給されます。
【災害障害見舞い金】自然災害が原因で障害が残った場合に支給されます。