【私立幼稚園就園奨励助成金

【私立幼稚園就園奨励助成金】私立幼稚園の保育料を軽減し,幼児教育の普及を目指す

 

もらえるお金 届出先
年額約30万円まで補助


自治体によって制度の有無が異なります

市区町村

 

地域にもよりますが、一般的な公立幼稚園の保育料は
1ヶ月6000円前後から1万円前後なのに対し,

 

私立幼稚園の保育料は月3万円前後かかります。

 

そのため保護者の経済的負担が大きくなっています。

 

多くの自治体では、
公立幼稚園と私立幼稚園の保育料の格差を解消するため,
「私立幼稚園就園奨励助成金」を交付しています。

 

助成金額は,所得や幼稚園児の人数、
兄弟姉妹などによって異なります。

 

神奈川県横浜市の市民税額非課税の世帯では、

 

在園児1人目で小学校1年から3年生の兄妹がいない場合は,
年額19万9200円、2人目は25万3000円、
3人目以降30万8000円となっています。

 

助成金の申請、交付は幼稚園を通して行われます。

 

申請書類の配布は6から7月というところが多いのですが、

 

助成金の交付は横浜市が12月頃、
千葉県千葉市は2月、鹿児島県鹿児島市は11月と3月などばらつきがあります。

 

途中入園者の申請も、追加申し込み時期が決まっているところや、
月割り計算のところなどがあります。