なぜ児童手当を貯金するのでしょう?

 

なぜ児童手当を貯金するのでしょう?

「児童手当」って、「子供のために使うお金」ですよね?

うちは、児童手当は、普通に家計に入れて使っています。
でも、こちらでは「児童手当は、毎月貯蓄しています」とよく見ます。

 

なぜ児童手当を貯金するのでしょう?

 

児童手当のほかに学資もあるのに(他の貯蓄も余裕ありそうなのに)貯めてる人。
ローン等があり赤字なのに貯めてる人。
どちらにしても、「今」子供のために使ったら良いんじゃないの?と思うのですが、それは私に計画性がないのでしょうか?

 

ちなみにうちは、学資があるのでいいかな〜と思っているのと、いちいち口座を分けるのがめんどくさい、子供のためにもらっているから、という理由で使っています。

 

 

ママさんの回答

貰った家庭で貯金するなり、使うなり自由ではないのかしら?

 

よそ様の家の児童手当の使いみちなんて、気にしたこともないけどなぁ〜

 

私立だったら、学資保険だけじゃ足りないです(T△T)出来る貯金はムリしてもしたいです。

 

でも、子どもが小さいうちはパート収入もままならない。だから生活費に使っちゃっています。生活費だってそうですが、塾代、お稽古の月謝、子どもにもお金はかかっていますから。

 

児童手当って、そもそも子どもが小さくて働きにくい若い夫婦の救済のためだと思っています。

 

今はなんとかなりますが、将来はどうなるか、分からないですからね。

 

大学は学資で行けたとしても例えば留学したいとか、大学に行きながら別のスクール(専門学校)に通いたいとか…。そこまで、学資で行き届くかどうか…。それに、うちは女の子なので、もし県外の大学に行くとなると、より安全なマンション等に住まわせたいと思ってます。

 

大学に行くと言うのは、学費だけが必要経費ではないです。

 

 

うちは児童手当がはいる通帳に給食の引き落としや習い事費などがあるので結果的には子どものためのもので使ってます

 

子どもが生まれた時に、子どもの貯金だけは守ろう!と子ども名義の貯金通帳を一人ずつ作ってお祝い金だのお年玉だの毎月の余裕がでたときのお金で学費を貯めてます

 

入ってくるお金、出ていくお金に変わりはありませんがどんなに赤字をだしても将来の子どもための貯金は守りたい!親の気持ちすごくわかります・・

 

子供のために使ったら良いんじゃないの?と思うのですがと書かれていられるように、その通りで今使わなくても後で子どもの為に使っても子どもに渡しても良いのでは?

 

私も学資保険には入っていますが、それで全てを補えるとは思っていません。参考書や塾代や部活用品代など高校になってもかかりますよね。大学生なんて想像するだけで恐ろしい出費になりそう。

 

その頃には年収もそれなりになっているし学資保険もあるし本人にもアルバイトしてもらって〜なんてうまくいく時代でもないので(^_^;)

 

いつ使ってもいいと思います。
大きな出費が必要な時に使いたいのもおかしな考えではないですよね…。

 

私も学資に入っていますが、私立の大学など足りなくなるかも…と不安なので、貯めています。

 

貯めていると言っても、使っていない口座に、自動的に入り続けているので、二人の子に分けておらず、置いてあるだけです。

 

住宅ローンもありますが、児童手当を返済に回すのも変ですし、家計の貯金で、たまには繰り上げ返済できているので、これが赤字とは思っておらず、主人に万が一があった時の保険の一部と考えています。

 

児童手当を貯金しなくても、子どものためにとしている貯金があれば、どこから出たお金でも同じ事ですし、児童手当で学資を払っている人もいるし、何かしらで子どものためになっているのなら、個々の考え方でいいと思います。

 

家計のお財布に入れたら普通に使ってしまうからです。
子ども手当はすべて子供の為に使おうと生まれた時から貯金してます。出産のお祝い金もです。
だからチャレンジの受講料とかはそこから出します。
ただし幼稚園の時に年に一回補助金が出てましたが、それは家計が足りない時に使ってました。
それがうちのやり方です。

 

私の感覚では、『子供の為』に使うなら、それが今日であっても、10年後であってもいいと思います。

 

そこになんの疑問も感じないのですが・・・?

 

子供の為にもらってるから子供の為に貯金する人がいてもなんにも不思議には思いません。

 

こちらでよく見かける、手当の貯蓄。私は、あれをみると、『いいな〜家計に余裕があって』としか思わないです。手当に手を出さなくても家計が回るってことですからね。余裕があるから、使う必要ないってことですもん。赤字なのに貯蓄してるって人は今まで出会った事ないけども(笑)

 

うちは使いつつ、貯蓄もしてます。学資はやってません。
全額貯蓄とか羨ましいです。うちは無理〜。

 

通帳は2冊だけ。メインの口座と、貯蓄用の口座だけでした。

 

でも、貯蓄用の口座を一本にしていると、夫婦で意見が分かれた時に困るんです。

 

例えば、車が買い替えのとき、予算はどれくらいにするかね?となった時に、貯蓄の口座を出して「ここにある500万円のうち、100万円は〇〇用。200万円は学費積み立て用。残りは200万円だから予備費として80万円は予備費として置いときたいから、120万円で新車の予算を考えてね」と私が主張しても、「まだ高校卒業まで10年もあるよ?学費用の200万円は、少し切り崩しても良くない?また貯まるよ」と言われれば、そうだなーと言わざるを得ない。
お金に色はついてないので、旦那からみたら、500万円あるなら、もう少し便利な車にグレードアップしてもと、感じる気持ちは分かるしなーと思います。

 

そしたら、児童手当は児童手当だけで積み立てておいた方が、「これは子供のお金。」という色がつくので、手を付けにくいなーと。

 

同じ理由で学資保険にも入りました。

 

積み立ててる児童手当は普通預金に預けっぱなしではもったいないなー学資保険とか利率のいいものにした方がいいなとは思うんですが、ものぐさなんで、そのままです。

 

子供が小さいうちは然程でもなくても年齢が上がっていくにつれ子供に関する支出がバカみたいに増えていくから…です。

 

赤字なのに貯める、は我が家ではしていないいえ、無理ですねえ…

 

今も、かなりいっぱいいっぱいでここ何か月かは使わせてもらっている状態…

 

余裕のあるうちに出来るだけよけておいて余裕がないときは使います。

 

現状を振り返っていずれ支給年齢を終えるというのにこれから更に教育費関係が膨れ上がるかと思うとひたすら恐怖です^^;

 

ファイナンシャルプランナーの方が児童手当は家計になるべく入れないようにと言われました。

 

というのも児童手当は今は貰えていても国の方針が急に変わって貰えなくなるかもしれないから、児童手当をあてにしているといざという時に困るからだそうで。

 

まぁいざという時の話ですがね。

 

でも最初からないものと思って貯金していたらいざ必要になったときにすごく助かると思います。

 

だからうちは児童手当は全額貯金しています。

 

成人するまでに必要になったら使うし、成人しても使わなかったらそのまま子どもに渡します。

 

我が家は生活は厳しいので児童手当は生活費や次男の塾代に当ててますが
(塾に関しては行かせるつもりはありませんでしたが次男は昨年、ある病気になって教室には入れない時期が長かったのでやむ終えず、塾にとなりました。)

 

出来る事なら高校生以上の時に使う為に貯蓄しておきたかったので貯めてる方の気持ちもわかります。
今、長男が大学生ですがかなりお金かかります。

 

我が家は主人が自営で上の子が中学まで学資保険にはいっていましたが事業がうまくいかない時期があり、従業員には給料を払わないといけないので解約したので長男は奨学金で大学行って貰ってます。

 

もちろん、事前に息子に話してそれが無理なら大学には行かず、就職を…と話したらそれでもいいから大学に、となりました。ただ、支払時期になりましたら我家もできるだけ、払うようにはするつもりです。

 

仮に保険に入っていたとしても大学行くなら足りないと聞きます。だからできる限り、貯金を…となるのでは?

 

生活費等に当ててる事を誰かにせめられたのですか?そうでないなら堂々としていればいいと思います。どちらも子供の為を思っての事。どちらも批判や不思議がられる事ではないと思います。

 

子どものためのお金としてもらうものなので、家計に入れるとうやむやになってしまいそうなので別の口座を作ってそこに保管してます。学資保険もかけてます。

 

今我が子は中学生で自治体から月一万円が入ってきます。だけど自治体が財政難になれば無くなる可能性があるものだからアテになりません。
子どもを育てるのにかかるお金は習い事や塾も我が家の収入にむりの無い範囲で出すことに決めてるので極端な話、児童手当はないものと思ってます。
なので貯金しておいて、本人が必要となれば使ったらいいと思ってます。

 

今手をつける必要がないから貯金しておく。それだけです。

 

逆に不思議なんですが、児童手当ての分収入(入ってくるお金)が増えたからと言って家の家計は生活費の予算や支出変わるんですか?
家は生活費の予算全て組んでいてそれ以外は貯金。月のお給料がもし多ければその分貯金に回るだけです。

 

途中から子どもが生まれて児童手当てが増えましたが、生活費の予算は崩さず(子どもが増えた分予算の見直しはありましたが給料の範囲内です)やってきてますし、児童手当ては新しく口座を作ってそこに入金されていってるので、子ども貯金専用にしたからわざわざ分ける手間もないですし家計に入れたってその分貯めるだけなんだから、それなら子どもに使うために(主に大学資金)にそのまま貯めておこうと思ってるだけです。

 

子どもに使う分は家計からちゃんと使ってますし、児童手当てからわざわざ使う意味が分からないと言うか…児童手当てをそのまま貯めようが、児童手当て使ってお給料から貯めようが一緒では?

 

児童手当て分収入が増えたらそれだけ使うお金が増えるんですかね?児童手当て入ったからってわざわざ使うんですか?私も昔から不思議だったんで教えて欲しいです。

 

高校生2人いて、上は大学受験です。中学生までは義務教育なのでお金はそこまでかかりませんでした。

 

うちは2人共公立高校に入ってくれましたが、月謝の他にも予備校代だの定期代だの、小遣い、あとは食べるようになるので食費!お金がばんばんかかるようになってきました。
これが私立高校だったら…と思うとゾッとします。

 

優秀なら国立でお金もかかりませんが、大学だって殆どの子は私立大学ですよね、何百万ですよ。国立大学だって、上京したりひとり暮らししたりしたら数百万とお金はかかりますよね。

 

児童手当は15歳で打ち切られますが、その後、お金がかかるのでそこから手当を出してもらいたい。でもそういう制度ではないので貯金は正解です。

 

子ども手当はもらえますが、それと引き換えに年少扶養控除が無くなったのでほとんどの家庭で税金が上がりました。

 

ほとんどの家庭では子ども手当分丸々収入が増えたわけではないことは間違い有りません。

 

それを全額雑収入であるかのようにとらえるのは違うかなと思います。(言い方は乱暴かもしれませんが政府にまんまと騙されているな、と思います。)

 

とはいえ貯金するのは悪いはずないですが、生活費に使っても何らおかしくはないと思います。

 

個人的には「その分を」別枠で貯金する意味はわかりません。
単純に、子ども手当含んだ全ての収入の中から学費貯金すべきか、またはできるかで考えればいいのでは?と思います。

 

子どもの将来にかかるお金なんて予測不可能ですから。

 

学資保険で大学までの「標準的な」学費を貯めたとしても、子どもが理系の大学院に行きたいと言い出すかもしれない。浪人するかもしれない。留年するかもしれない。そうなってしまったら一気に足りなくなりますからね。

 

あればあるだけ損はしません。あまったら独立の時に持たせるなり、老後のために使えばいいわけだし。

 

確か何かの雑誌で読んだのですが「なんとなく」毎月お金を引き出して使うタイプの人は強制的に口座ごとお金を振り分けてしまうほうがいいそうです。

 

じゃないと「余ってるから使っちゃお」で何に使ってるのかわからないままなんとなくお金が貯まらない、になりがちですので。

 

給料の中から毎月「貯蓄用」としてお金を振り分けるのは非常に面倒です。なので「貯蓄用」として児童手当を別口座に常にプールしておき、パッと見の家計では「なかったこと」にしてしまう。これは学資保険も同じ考え方ですね。
利回りというのもありますが、別の保険に入れて戻してもらうことでパッと見の口座には見えないものにしてしまうのです。

 

そうすればパッと見の口座のお金で何とかしようと思いますから。

 

月額数万円の先取り貯蓄として「金額的に家計の負担にならずにちょうどいいからこれをあてる」のは割と一般的な手法かと思います。

 

家計の状況が違うので、他所が児童手当をどう使おうが知った事ではありません。

 

お金に色がついているわけではないですよね。お子さん名義の口座で貯めようが、給食費や
習い事に使おうが、各々が必要だと思う所に使えば良いだけでは。

 

うちは月5000円しか頂いていないので、数字だけ見れば毎月の給食費でほぼ消えていることになりますが、実際、家計では児童手当はないものとして扱っていて、毎月途上国の子供達へ寄付の支払いに充てています。

 

こういう家庭もあるということで。

 

 

なぜ児童手当を貯金するのでしょう?関連ページ

来月初めての児童手当をもらいます。何に遣おうか考えています。
何だか大切なお金な気がして子供の為の何にあてようか考えています。 皆さんは児童手当はどのようにしていますか
児童手当を何の相談もなく勝手に自分のお金のようにやり繰りされていたら腹が立ちませんか?
主人に今まで振り込まれた児童手当を引き出しておいてとお願いすると、歯切れが悪かったので問い詰めてみたら会社の人間に貸しているとのこと。