【私立幼稚園就園奨励助成金

 

【私立幼稚園就園奨励助成金】私立幼稚園の保育料を軽減し,幼児教育の普及を目指す

 

もらえるお金 届出先
年額約30万円まで補助

 

自治体によって制度の有無が異なります

市区町村

 

地域にもよりますが、一般的な公立幼稚園の保育料は
1ヶ月6000円前後から1万円前後なのに対し,

 

私立幼稚園の保育料は月3万円前後かかります。

 

そのため保護者の経済的負担が大きくなっています。

 

多くの自治体では、
公立幼稚園と私立幼稚園の保育料の格差を解消するため,
「私立幼稚園就園奨励助成金」を交付しています。

 

助成金額は,所得や幼稚園児の人数、
兄弟姉妹などによって異なります。

 

神奈川県横浜市の市民税額非課税の世帯では、

 

在園児1人目で小学校1年から3年生の兄妹がいない場合は,
年額19万9200円、2人目は25万3000円、
3人目以降30万8000円となっています。

 

助成金の申請、交付は幼稚園を通して行われます。

 

申請書類の配布は6から7月というところが多いのですが、

 

助成金の交付は横浜市が12月頃、
千葉県千葉市は2月、鹿児島県鹿児島市は11月と3月などばらつきがあります。

 

途中入園者の申請も、追加申し込み時期が決まっているところや、
月割り計算のところなどがあります。

 

【私立幼稚園就園奨励助成金】私立幼稚園の保育料を軽減し,幼児教育の普及を目指します関連ページ

【児童手当】中学生までの子供がいると保護者がもらえます。
児童手当についてのまとめです。
【育児休業給付金】育休中は休む前の給料の50%が雇用保険からもらえる
【育児休業給付金】育休中は休む前の給料の50%が雇用保険からもらえる
【育児休業中の社会保険料免除】健康保険と厚生年金の保険料がタダに!
【育児休業中の社会保険料免除】健康保険と厚生年金の保険料がタダに!
【児童扶養手当】18歳までの子供がいるひとり親家庭を経済的に支援
【児童扶養手当】18歳までの子供がいるひとり親家庭を経済的に支援
【児童育成手当】ひとり親家庭に対する自治体独自の支援事業
【児童育成手当】ひとり親家庭に対する自治体独自の支援事業
【乳幼児・子ども医療費助成】子供が安心して病院にかかれるように医療費負担を軽減
【乳幼児・子ども医療費助成】子供が安心して病院にかかれるように医療費負担を軽減
【就学援助】生活困窮世帯を対象に小中学校の諸経費を援助
【就学援助】生活困窮世帯を対象に小中学校の諸経費を援助
【子育て支援パスポート】子育て家庭の家族みんなが使えるお得なカード
[子育て支援パスポート】子育て家庭の家族みんなが使えるお得なカード
【子育て家庭への家計支援】コンサートからインフルエンザ予防接種まで
【子育て家庭への家計支援】コンサートからインフルエンザ予防接種まで
【高等学校等就学支援金制度】私立高校の授業料の一部を国が学校に支給する。
【高等学校等就学支援金制度】私立高校の授業料の一部を国が学校に支給する。
【私立高等学校等授業料軽減助成】私立高校の授業料を軽減し,無償化を進める自治体も
【私立高等学校等授業料軽減助成】私立高校の授業料を軽減し,無償化を進める自治体も
【教育一般貸し付け(国の教育ローン)】300万円まで借りられる公的な教育ローン
【教育一般貸し付け(国の教育ローン)】300万円まで借りられる公的な教育ローン
【民間の教育ローン】ろうきんやJA 銀行にもある教育ローン
【民間の教育ローン】ろうきんやJA 銀行にもある教育ローン
【奨学金】 Uターン就職で返済が一部免除になるタイプが人気
【奨学金】 Uターン就職で返済が一部免除になるタイプが人気
【奨学金(大学独自の奨学金)】大学独自の「給付型」奨学金が増加中
【奨学金(大学独自の奨学金)】大学独自の「給付型」奨学金が増加中
【労災就学援護費】労災で家計が苦しくなっても学業を続けられます。
【労災就学援護費】労災で家計が苦しくなっても学業を続けられます
【教育資金の一括贈与の非課税】祖父母から孫への教育資金贈与が1500万円まで優遇
【教育資金の一括贈与の非課税】祖父母から孫への教育資金贈与が1500万円まで優遇
【チャイルドシート購入費補助】2分の1または3分の1程度の購入補助がある自治体もあります
【チャイルドシート購入費補助】2分の1または3分の1程度の購入補助がある自治体もあります
【防犯ブザー購入費補助】子供の防犯ブザーは半額補助や無料配布もあります
【防犯ブザー購入費補助】子供の防犯ブザーは半額補助や無料配布もあります
【受験生チャレンジ支援貸付事業】東京都在住の受験生に無利子で貸し付け
【受験生チャレンジ支援貸付事業】東京都在住の受験生に無利子で貸し付け
児童手当に関する知恵袋Q&A
児童手当に関する質問に逐一回答しています。