【子育て家庭への家計支援】コンサートからインフルエンザ予防接種まで

【子育て家庭への家計支援】コンサートからインフルエンザ予防接種まで

もらえるお金 届出先
さまざまな割引サービス


自治体によって制度の有無、
内容が異なります

市区町村

 

前ページで紹介した「子育て支援パスポート」事業以外にも、

 

ユニークな「育て家庭への家計支援」を行っている

 

自治体があります。

 

いくつか紹介します。

 

東京都杉並区では、
子育て支援サービスに利用できる「子育て応援券」を無料配布しています。

 

区内に3ヶ月以上住んでいれば、出生時に4万円分、
0から2才児は毎年2万円分がもらえます。

 

利用できるサービスは,家事援助、子育て相談、
託児サービス、リトミック、地域イベント、コンサート、
インフルエンザ予防接種など多岐にわたります。

 

子育ての負担感を軽減する効果があり、
親子で地域に踏み出す第一歩になっているようです。

 

他に神戸市の「エコファミリー制度」では、
土日や祝日、夏休み、
年末年始に市バス地下鉄などに乗るとき、

 

大人1人につき小学生以下の子供2人まで
無料になります。

 

また広島県神石高原町は、
小学校入学時に祝い金として、
第1子には10万円、
第2子には20万円、
第3子には30万円
を養育者に支給しています。