【リフォームへの助成】エコ住宅や3世代住宅へのリフォーム工事費の一部をもらえる

【リフォームへの助成】エコ住宅や3世代住宅へのリフォーム工事費の一部をもらえる

 

もらえるお金 届出先
10万円など


自治体によって制度の有無、内容が異なります

市区町村

 

耐震補強工事費助成」のところでは、

 

住宅を大地震に耐えられるよう
リフォームするための助成について説明しましたが、

 

耐震補強以外の目的でも助成を受けられる
「住宅リフォーム助成制度」もあります。

 

各地方自治体が窓口になっており、
助成対象は耐震をはじめ、
バリアフリー住宅、エコ住宅、3世代住宅など自治体によって様々です。

 

地域経済の活性化のため、
地域の建築業者に発注することが条件という自治体も多く見られます。

 

神奈川県綾瀬市は、市内の施工業者に発注した
20万円以上(税抜き)のリフォームに対し10万円を助成しています。

 

注意したいのは、申請期間が短いところが多いことです。

 

前述の綾瀬市の場合、2013年度は6月17日から7月1日でした。

 

新潟県燕市も同様の助成を行っていますが、

 

4回の申請期間のうち3回は1日だけです。

 

また、助成件数が決まっていて、
申し込み数がそれを上回ると抽選、
或いは予算額に達した時点で打ち切りということもあります。