【保存版】知っておきたい!転職・失業でもらえるお金

雇用保険制度には失業中の生活を支える様々な給付があります。

 

雇用保険は働いてる人にとって、とても大切な制度です。

 

労働者のうち
「1週間の所定労働時間が20時間以上」で
「31日以上の雇用見込みがある」人は、
「雇用保険」の被保険者になります。

 

会社の給与明細などを見ると、
毎月、雇用保険の保険料が天引きされているのがわかります。

 

「雇用保険」は国の社会保険制度です。

 

加入手続きは事業主が行います。

 

雇用保険に加入していると「失業等給付」として、

 

「求職者給付」
「就職促進給付」
「教育訓練給付」
「雇用継続給付」

の四つの給付があることがわかります。

 

このうち「求職者給付」は四つの対象者、
すなわち

「一般被保険者」
「高年齢継続被保険者」
「短期雇用特例被保険者」
「日雇い労働被保険者」

にわかれています。

 

それぞれの対象者ごとに、もらえる手当や給付金が異なります。

 

このページでは失業時に雇用保険から出る
代表的な手当や給付金を紹介したいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

【保存版】知っておきたい!転職・失業でもらえるお金記事一覧

もらえるお金届出先1日約6000円から約8000円もらえる日数は90日から約180日ハローワーク(公共職業安定所)(ad...

もらえるお金届出先税金が戻ってくる自分で確定申告しなければもらえないので注意自分の住所地を所轄する税務署(adsbygo...

もらえるお金届出先上限は10万円課程は、英会話、簿記、調理師など様々ハローワーク(公共職業安定所)、各スクール(adsb...

もらえるお金届出先学校での職業訓練が無料に課程は、機械加工、パソコン、医療事務など様々ハローワーク(公共職業安定所)、各...

もらえるお金届出先2万円から約4万円寄宿手当(月1万700円)という制度もありますハローワーク(公共職業安定所)(ads...

もらえるお金届出先月額10万円+交通費課程はパソコン関連や簿記、介護、医療事務などハローワーク(公共職業安定所)ほか(a...

もらえるお金届出先90日を条件に延長再就職が難しい人や、訓練中の人を救済ハローワーク(公共職業安定所)(adsbygoo...

もらえるお金届出先1日1752円支給残り日数が少ないともらえませんハローワーク(公共職業安定所)(adsbygoogle...

もらえるお金届出先100万円以上の場合もある年齢や離職時の理由によって異なりますハローワーク(公共職業安定所)(adsb...

もらえるお金届出先約21万円が上限年長フリーター層も受け取れるハローワーク(公共職業安定所)(adsbygoogle =...

もらえるお金届出先賃金の15%まで支給給与が75%未満に減ってしまった人は対象勤務先、ハローワーク(公共職業安定所)(a...

もらえるお金届出先賃金の15%まで支給期間は基本手当の支給残日数によって異なりますハローワーク(公共職業安定所)(ads...

もらえるお金届出先交通費、宿泊費の実費を支給相手先の会社から経費が出る場合は支給されませんハローワーク(公共職業安定所)...

もらえるお金届出先上限200万円など自治体によって制度の有無、対象が異なります市区町村(adsbygoogle = wi...

もらえるお金届出先月額10万円など自治体によって制度の有無、対象が異なります市区町村(adsbygoogle = win...

もらえるお金届出先格安で資格講座を受講自治体によって制度の有無、対象が異なります市区町村(adsbygoogle = w...

もらえるお金届出先低金利の融資制度自治体によって制度の有無、対象が異なります都道府県、市区町村退職、転職をして、今度は自...