妊産婦医療費助成制度

【妊産婦医療費助成制度】妊娠中の病気などによる通院・入院で医療費が助成されます

もらえるお金 届出先

月額500円超が無料に

 

自治体によって制度の有無、
金額が異なります

市区町村

 

妊娠中の病気を早期に発見して治療できるよう、
健康保険が適用になる病気などの治療費、
入院費を助成するのが「妊産婦医療費助成制度」です。

 

切迫流産の入院費なども対象になります。

 

残念ながら、実施している自治体は全国でも限られています。

 

実施している自治体の多くは、
月額数百円から2500円程度の自己負担があり、
所得制限を設けているところもあります。

 

中には歯科の治療費を助成してくれる自治体もあります。

 

妊娠中は虫歯になりやすい傾向があるので、
助かる制度だといえますね。

 

例として栃木県宇都宮市を見ていきましょう。

 

助成される期間は、母子健康手帳の交付を受けた月の初日から、
出産した月の翌々月の末日まで。

 

妊娠中だけではなく、出産後の不調にも対応しているのです。

 

宇都宮市の場合は所得制限はありません。

 

自己負担額は医療機関ごとに外来と入院も別々で、
それぞれ月額500円です。

 

出費が重なる妊娠出産期の医療費負担が
軽減される心強い制度です。

 

 

【妊産婦医療費助成制度】妊娠中の病気などによる通院・入院で医療費が助成されます関連ページ

【出産育児一時金】出産すると42万円が支給されます
【出産育児一時金】出産すると42万円が支給されます
【出産手当金】産休中でも給料の3分の2がもらえます
【出産手当金】産休中でも給料の3分の2がもらえます
【産休中の社会保険料免除】子育て家庭の支援のため、2014年4月から始まっています
産休中の社会保険料免除】子育て家庭の支援のため、2014年4月から始まっています
【妊婦健診費用助成】保険がきかない妊婦健診費用を助成してくれます。
【妊婦健診費用助成】保険がきかない妊婦健診費用を助成してくれます。
【出産費用の医療費控除】出産費用の中には医療費控除の対象になるものがあります。
【出産費用の医療費控除】出産費用の中には医療費控除の対象になるものがあります。
【特定不妊治療助成】不妊治療代が1回につき15万円まで助成されます
【特定不妊治療助成】不妊治療代が1回につき15万円まで助成されます
【出産支援】家計を助ける市区町村独自の出産支援制度
【出産支援】は家計を助ける市区町村独自の出産支援制度です
【出産祝い金】子供が多いほど、祝い金が増額される自治体もあります
子供が多いほど、祝い金が増額される自治体もあります
【婚活サポート】お見合いイベントや生活体験などで結婚を支援してくれます
婚活サポートはお見合いイベントや生活体験などで結婚を支援してくれます
【結婚祝い金】過疎地域で結婚・定住するともらえます
【結婚祝い金】過疎地域で結婚・定住するともらえます
【結婚仲人報酬金】人口減に悩む地域が設けている制度です
【結婚仲人報酬金】人口減に悩む地域が設けている制度です